北海道・東北周遊旅行① 出発
前回のイカール星人に触発されたわけではなく、前々から決まっていたことですが、夏休みの最後の6日間を利用して、友達と一緒に北海道と東北をぐるっと巡ってきました。

まず、出かける前の下準備として、今回の旅の基本的な移動手段となる鉄道のチケットを買います。今回は北海道・東日本パスを使いました。詳細は下あるいはリンクでどうぞ。

それでは、出発です。8月29日の夜、新宿駅より夜行で出発です。
c0163004_2137421.jpg
今回はムーンライトえちごを利用します。新宿から新潟を結ぶ列車で、この区間は昼間でも本数が少ないので、非常に重宝します。23時10分、出発と共に旅の幕開けです。ちなみに、この列車を使って北へと行く場合、山形県の酒田までは、食事を買う時間がありませんので朝食はあらかじめ新宿等で調達することをおすすめいたします。飲み物は車内では購入できませんが、高崎や長岡で15分弱の停車時間があります。今回は朝食を買い忘れたので、高崎で走って買いに行きましたが、工事中だったこともあって大変でした。マクドナルドならば簡単に買えます。

初日は新潟から秋田まで北上し、その後角館・田沢湖を目指します。新潟県の村上、山形県の酒田で乗り継いでまずは秋田へ。
c0163004_21454086.jpg
このようなディーゼルカーもまだまだ現役です。
c0163004_21494994.jpg
そして、秋田からは奥羽本線を使って大曲へ、そしてそこからは秋田新幹線です。乗車は10分ほどでしたが、ここまで旧型車両か、普通の通勤車両しか乗ってない一行にとっては、快適この上なく、危うく寝てしまうところでした。

角館に到着後、武家屋敷を訪れました。
c0163004_21561645.jpg

c0163004_2158794.jpg
c0163004_2159166.jpg
あまりいい写真が残ってなかったのですが、武家屋敷は見学自由のようですので、皆さんもぜひ行ってみて下さい。
c0163004_2204640.jpg
解体新書も角館と関わりがあったようです。

次は田沢湖へ向かいます。



簡単に言うと、JR東日本とJR北海道と一部の私鉄を含めた路線の普通電車が7日間乗り放題となるチケットです。例外もありますが、それは出てきたところで…価格は1万円。元は5日間でしたが、今年から7日間になりました。高速道路の値下げに対抗した物と推測されます。例えば、大宮~横浜(新宿~小田原でも)を7日間連続で1往復すれば元が取れる計算です。北への旅行であれば利用価値は高いです。ただし、いつまで続くかは怪しいところもあります。また、今後も細かく変わりそうなので、実際にご利用になる際は最新情報をご確認ください。
by senxiaoxiang | 2010-09-18 21:00 | 旅行
<< 北海道・東北周遊旅行② 田沢湖 イカール星人とタワーロボ >>