<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
明日は…
明日から2年生最後の定期試験です。まずは代数と技術。因数分解難しいです… 技術なんて元から手先が不器用なせいで授業で作った制作の点が低いので、本当にがんばらないといけません。
この試験が終われば古都研修旅行、そして春休み、そして始業式…遠いようで近いのかもしれません。中学に入ってもう2年たちました。これをあと二回繰り返せば卒業です。もっとも人生に繰り返しはないのかもしれませんが…
何はともあれ試験がんばってみます。これ次第で古都研修旅行のモチベーションも変わると思うので… こんな自分でも一応、古都研修旅行班長になってしまったからにはモチベーションは高く保っていきたいですね。くだらない内容ですがこれで終わります。
by senxiaoxiang | 2009-02-26 19:14 | 学校
北陸・関西鉄道旅行2日目③~3日目 
というわけで高岡に着いたが駅構内は電気こそついているが店や窓口はことごとくしまっている。金沢で「高岡に行ったら何もないですよ」と言われたとおりになった。とりあえず氷見線や城端線などを撮りながら来る「能登」号を待つ。ちなみにこの「能登」号、母と高尾山に行ったときの『ホリデーパス』に出てきたが、そう、夢がかなうのだ。
c0163004_18412264.jpg
古豪489系国鉄色ボンネット車による急行「能登」 一昔前は特急といえばこんな色だったはず… 廃止だ廃止だとダイヤ改正の度に言われるがその利用実態はいかに!結果はすさまじくガラガラであった… 閑散期なので人が少なかったということもあるかもしれないが自由席は1車両10人もいない。喫煙席に行っても少し増えるだけである。指定撮らなくてよかった。停車駅は意外と多いがまたイルミネーションだらけ… 何かそういう条例でもあるのだろうか… 
c0163004_18561281.jpg
ラウンジも見学してみた。昔、機関車を伴って碓氷峠を懸命に越していたころはこの列車も特急「白山」として、このラウンジもバーとして使われていた。今もそこにある自動販売機でお酒を買って飲む人の姿がある… ちょうど車掌が検札に来た。

そうしているうちに魚津到着。ここはまだJR西日本である。本当はここで降りなくても上野まで運んでくれるのだが寝台車にも国鉄型特急車両にも乗りたいという贅沢な希望である。(このルートは一応可能な限りで一番安い乗り換えを選んだつもりである。本当は糸魚川まで行けばもっと安くなるのだが関西から来て疲れている上に買い物の時間もなくなるのでやめたのである。)
c0163004_19154040.jpg
期待の寝台特急「北陸」号到着!感動の一瞬!もっともここから乗り込むのはたぶん僕たちを除いてはいなかっただろうが。
今回は「B寝台のソロ」という場所を指定した。寝台のグレードにはA寝台とB寝台があり(もちろん細かい区分はあるが)、ソロというのは部屋の種類である。「ソロ」は個室であるが、普通のB寝台と同じ値段なのでお得!
c0163004_19395764.jpg
B寝台室内 いすがありパジャマもありなかなかにいい設備
c0163004_19412227.jpg
ルームカードキー
c0163004_1947611.jpg
独特の照明
「北陸」号車内にはシャワーもある。ラウンジこそないが通路にはいすもあり眠れないときには通路で静かにたたずむのも一つである。車内見学も終えて眠りに着こうとする前に重大な問題が発生! 携帯の電源が切れた!アラームがない!不安に駆られつつも眠りにつく。寝心地はなかなかいい…

翌朝、大宮到着の放送で目が覚める。急いで降りる準備をして名残を惜しんでいると上野に着いた。
とても楽しい旅行だった。その一言に尽きる。ぜひともまた行ってみたい。寝台列車のよさが身に染みた旅であった。
by senxiaoxiang | 2009-02-18 18:30 | 旅行
関西・北陸鉄道旅行2日目③
続いて鉄道旅行を再開。移動を繰り返してたどり着いたのは京阪。
c0163004_19432698.jpg

京阪 大和田駅にて。 こんな撮影地近くにあればちょくちょく行くだろうな… 関西もいい撮影地が多いですね。その後一路京都へ。お土産を買うともう発車まで時間がない!ここからは北陸方面へ向かうのだが北陸本線は特急が多い代わりに普通列車は少ないので一本乗り遅れると取り返しのつかないことになりかねない。何とか列車に間に合い、京都を16:30に出発。新快速の速さに驚きつつ、それでも2時間半近くかかってようやく敦賀に到着。京都ではあまり買うものがなかったのでここで再度お買い物をしたり、駅前のイルミネーションを見たりしてホームに戻る。敦賀からは19:02に出発。乗車するとローカル色あふれる物を発見!
c0163004_2062734.jpg

こんな表記はなかなか見ることが出来ないのではないだろうか?少なくても自分が住んでいる近くではお目にかかれない。その後福井到着。ここで夕飯となる駅弁を買いに行く。本当は「越前かにめし」というものがほしかったのだが、売り切れていてやむなく「鯖ずし」に。時間があるので再度駅前でイルミネーションを見る。このあたりは本当にイルミネーションが多いな…そしてここから乗車するのは…
c0163004_21101591.jpg

今回初の特急列車「雷鳥」北陸本線で最も有名な特急ではないだろうか。福井から小松まで30分の旅である。しかし乗ってみるとショックな出来事が…さっき買えなかった「越前かにめし」が車内で販売されていたのだ。しかし、今さらどうしようもないので、車内で「鯖めし」を食べる。小松で降りてまた乗り換え。そして金沢に到着。寝台列車に乗り込むための準備をする。ここからでも寝台列車には乗れるが節約のためもうちょっと先で乗る。ここからは高岡まで普通列車で先に行く。途中「倶利伽羅(くりから)」という面白い駅を通り過ぎながら高岡へ。
c0163004_21232334.jpg
電光掲示板には「上野」の文字が… なんだか落ち着いた。ここでいろいろな車両を撮りながら、これから乗り込む夜行列車を待っていた。 大きな期待を持って…
by senxiaoxiang | 2009-02-11 17:13 | 旅行
関西・北陸鉄道旅行2日目②
最初の撮影を終えて次は京都観光。今回は2ヶ所回ってきました。
c0163004_1917361.jpg
京都のシンボル京都タワー 一応京都に来たな~という感じになります。 京都駅からは地下鉄で移動 最初の目的地は…
c0163004_19281499.jpg
二条城  思った以上に素晴らしいところでした。京都市街の中心にあるのでほかの観光地に行くにも便利ですし何よりきれい!城内の景色も素晴らしいですが特に良かったのは…
c0163004_19304497.jpg
御殿   中では幕末の大政奉還の旨を徳川慶喜が伝える様子を再現した部屋などもあって本当に良かったです。撮影禁止だったので写真で紹介できないのが残念ですが、ぜひとも行って見てください。

c0163004_2032216.jpg
次に向かったのは北野天満宮。僕のように学業を生業とする人間には行かなくてはならない場所です。比較的金閣寺などに近いほうです。
c0163004_207464.jpg
しっかりと拝んできました。友達の弟が受験するのでその分も含めて拝んで来ました。(ちなみに、その友達の弟は合格しました)次のテストでいい点が取れますように…

しかし今眺めてみると天気に恵まれたな~と思います。「写真を撮る最高のロケーションは順光である」しみじみと感じます。
それではまた続きます
by senxiaoxiang | 2009-02-08 19:11 | 旅行
関西・北陸鉄道旅行1~2日目①
2008年12月14日~12月16日まで僕は友達3人と共に関西・北陸へと鉄道旅行をしてきました。今まではずっとやる気か時間どちらかが無くて公開できませんでしたが今やっと両方そろったので、恥ずかしながら2ヶ月遅れで公開させていただきます。
c0163004_18562988.jpg

小田急で小田原にたどり着いた時点ですでに日付が変わりそう。変わるまで30分を切っていた。終電間近。その後友達と集合しJRホームへ。2~30分ほど待ってやってきたのは…
c0163004_1945611.jpg
快速「ムーンライトながら」

しかし、いきなりアクシデント。なぜか10分発車が遅れたのだ。乗り込むとさらに大問題が… 席がモーターの真上であるばかりか連結面でもある。とてもうるさい。7時前の大垣到着まで5~6時間は寝ようとした計画があっさり破綻。熱海、沼津、富士…駅が過ぎていくほどにあせっていく。しかしあせるほど眠れない。3時に浜松についた時点で完全にあきらめて徹夜を決意。途中の長い停車で散歩をしたりして時間を過ごした。そしてようやく大垣に到着。すでに日は高く上っている。その後乗り継いで京都へ。朝食も済ませ撮影地に移動。鉄道旅行らしくなってきた。
c0163004_1926475.jpg

特急「日本海」 JR山崎駅より撮影地へ向かう。着いたのは鉄道写真家には有名ないわゆる「名神クロス」 その名の通り名神高速道路の下をくぐっていくところなのだが、高速道に入る道に沿って歩道があり、そこから撮影。 影が邪魔…

撮影しながらも今夜乗ることになる寝台特急に期待は膨らむ…
by senxiaoxiang | 2009-02-07 18:16 | 旅行
火山灰と富士・はやぶさ
今日は休校、今朝起きて藤沢へ電車の撮影に出かけた。
家のドアを開けて車の上を見てみたら、霜のようなものが水玉模様になっていた。あまり気にしていなかったが、帰ってきたら浅間山が噴火していた!火山灰、ここまで飛ぶとは… 大自然の力には恐れ入った…
c0163004_20414022.jpg
c0163004_20421357.jpg

c0163004_2042407.jpg


ところで肝心の写真は… 傾いた… リベンジしたいけど時間取れるかな…
c0163004_12441486.jpg
富士・はやぶさ 辻堂ー藤沢間 (トリミング・補正済み)
今年3月13日を持って引退が決まってしまいました…

往復1時間30分  駅から20分かけて走り 通り過ぎていく一瞬にかけて一枚しか押せないシャッターを押す… うまい下手は別として、これが鉄道好きです…
by senxiaoxiang | 2009-02-02 12:33 | その他鉄道